スポンサーリンク

森に暮らすしあわせな時間 エポルの塗り絵ブック(Forest Girl’s Coloring Book -PREMIUM EDITION-)

aeppolさんの塗り絵本、
森に暮らすしあわせな時間 エポルの塗り絵ブック
(Forest Girl’s Coloring Book -PREMIUM EDITION-)
のご紹介です。

作者:aeppol

日本語版はこちら↓

本の内容

韓国のイラストレーター、aeppol(エポル)さんの
「エポルの森の少女カラーリングブック」シリーズの第2弾です。
※日本語版では第3弾として販売されていますが、韓国語版では第2弾です。

これまでのシリーズに引き続き、
森に暮らす少女と仲間たちの、ほっこり可愛いイラストです。

うららかな春の景色を楽しんだり、
空に浮かぶ星を眺めたり、
おうちのベッドでゴロゴロする日など…
少女の日常が描かれています。


今回は色彩色鉛筆でも塗れる紙質になっていて、
本のサイズも同シリーズの中では大きめになっています。

感想


私は韓国語版を持っているのですが、
とても可愛くて癒されるイラストが満載です♡

エポルさんファンにはお馴染みの
森に暮らす少女と、リスと鹿の角が生えている犬の3人の生活が描かれています。

この「エポルの森の少女」シリーズは
3冊とも同じキャラクターと世界観なのですが、
どれだけ塗っても飽きずに楽しめるというのが凄いですよね!!

普通なら「またか…」と飽きてしまうところですが、
もっとこのシリーズの塗り絵本を出してほしいと思わせてしまう、
そんな魅力がエポルさんのイラストにはあります✨

可愛いけれど大人っぽくて、
なんだか懐かしい温かみのあるイラストだからかな😊

私はエポルさんの世界観が大好きです♡
大切に塗っていきたいな✨



そして今作は、水彩対応の紙質だということです!
他の2冊は水彩だと紙がボコボコになってしまい、上手く塗れないと聞いていたので、
水彩派の方は特におすすめですよ♪

私は基本的には色鉛筆で塗りますが、
本が大きくて背景が大変なので、
下塗りに水彩を使ってみようかな☺️

スポンサーリンク

紙質

水彩OKだということで、分厚くてしっかりした紙です。
水彩で試し塗りしてみましたが、
水を多めに使っても、他の塗り絵本よりも紙がボコボコになりにくかったです✨

もちろん、色鉛筆でも問題なく塗れます。

※韓国版の感想になります。

総評

おすすめ度:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

紙質:★★★☆☆(水彩だと★★★★☆)

「エポルの森の少女カラーリングブック」シリーズはこちら↓

コメント