スポンサーリンク

THE FLOWER YEAR

Leila Duly さんの2冊目の塗り絵本、
「THE FLOWER YEAR」のご紹介です!

作者:Leila Duly

本の内容

「世界一美しい花のぬり絵BOOK」で大人気のイラストレーター、
レイラさんの2冊目の塗り絵本です。

今作は月毎に分かれていて、
ひと月につき、8ページのイラスト。

花を中心に鳥、蝶、昆虫や生き物が描かれており、
1月から12月までの季節を追って楽しめるようになっています。


ハードカバーでしっかりした作りになっているので、
高級感があってお洒落です。

本のサイズはB5ぐらいなので、
塗り絵本の中では小さめです。


巻末のインデックスには、
ページごとに花や生き物の名前が全て載っているので、
参考にして塗ることが出来ます。

スポンサーリンク

感想

レイラさんファンにはたまらない、
塗りごたえ抜群の一冊となっています✨
繊細で美しい草花が盛り沢山です♡



前作の「世界一美しい花のぬり絵BOOK」では主にブーケが描かれていましたが、
今回は野に咲く花々をそのまま描いたような自然体な花が多いです。

花の名前が筆記体で表記してあるページもあり、
全部塗り終わったらお洒落な花図鑑になりそう♡

ハードカバーで、表紙も淡いピンクでお洒落なので、
本棚に飾ったりしても素敵だろうなー♡

ページ数もしっかりあり、コンプリートは大変かと思いましたが、
意外といけるんじゃないかな…?

見開きもあるけれど、片面のページには標本のように1〜3種類の花が描かれているだけの、
ちょこっと塗るのに丁度いいページも多いし、本も小さいのでコンプしやすいのではないかと思うのです。


私も自分だけの花図鑑を完成させるべく、コンプリート目指します!🔥🔥




巻末のインデックスには花の名前が載っているので、
ネットで検索してどんな色があるのか調べて塗るのも楽しい♪


お花好きにはもちろん、レイラさん初挑戦の方にもおすすめです!

紙質

真っ白ではなく、少し黄色っぽい色の紙です。
私はアンティーク感があって好き♡


色鉛筆の塗り心地がとても良くて、スルスル塗れます。

厚みもしっかりしているので、
ゴリゴリ色を重ねても安心感がありますね。

水彩でも塗れるとは思いますが、
製本がとても素敵なので、
水でヨレヨレになるのは勿体ないかも💦

総評

おすすめ度:★★★★★

難易度:★★★★☆

紙質:★★★★☆

「世界一美しい花のぬり絵BOOK」はこちら↓

コメント