スポンサーリンク

ホルベイン(アーティスト)色鉛筆

ホルベイン(アーティスト)色鉛筆

説明
日本の100年以上の歴史を誇る、ホルベイン画材株式会社の油性色鉛筆です。

色鉛筆の発色、柔らかさ、滑らかさ、
本格的な絵画作品の画材として十分に耐えうる存在感を備えているので、
従来の色鉛筆では難しかった表現も可能にしてくれます。

ソフト芯なのでのびが良く、描きやすい太芯で太軸のため、
握りやすく手が疲れないです。

優れた耐久性で、水彩絵具やガッシュやアクリル絵具の上にも描くことが出来ます。

また、別売の「メルツ液」でぼかせば、水彩風に描くことも可能。

12色、24色、36色、50色、100色、150色セットがあります。
12色、50色のパステルトーンセットもあります。

感想
個人的に、FABER-CASTELL polychromosの次に好きでよく使う色鉛筆です。

polychromosに比べて、芯がとても柔らかくて滑らかなので
塗り心地がとにかく良い!!
(柔らかい芯なので、短くなるのが早いけど(´・ω・`;)←高級色鉛筆なので、もったいなくて広範囲は塗らないようにしてます…笑)



色は海外の色鉛筆にはあまりない、
とても可愛いパステルカラーが豊富に揃っており、
全体的に明るめの色が多いのが特長です。


蛍光色やメタリックもありますが、
蛍光色は粉っぽくてカスが出やすいのであまり使わないかな…。
メタリックは発色が良くてスルスル塗れますよ。



そして他の色鉛筆にはない、ホワイトとは別に「ソフトホワイト」というのがあるのですが、
これがめちゃくちゃ使えるのでホルベインを使わない人にも強くおすすめしたいです!!

普通の白色と違ってクレヨンのような描き心地なのですが、
白の発色が強いので、他の色の上に重ねても白くなります。

ハイライトとしてはもちろん、線画の線を薄くしたい時に使ったり、
他の色となじませてミルキーな色にしたりと、
使い方次第で色んな表現ができるので、とても便利です♪
私は、失敗したところを隠すために使うこともありますが(笑)

ソフトホワイトを使ったことのない方は、是非試してみてください(*’ω’*)


発色はとても良く、重ね塗りも綺麗に出来ます。

やはりプロ用の高級色鉛筆は、学童用の色鉛筆とは違いますね(*’ω’*)


ホルベインは日本の伝統ある画材会社です。
(そして私の出身地である大阪の会社でもあります!!笑)

それだけに、日本人好みの色味が多く、品質の高い画材が揃っています。

是非、他の色鉛筆にはないパステルカラーとソフトホワイトを試してみてください♡

硬さ:柔らかい☆★☆☆☆硬い

重ね塗り:★★★★★

発色:★★★★☆

塗り心地:★★★★★

コメント