スポンサーリンク

VAN GOGH

VAN GOGH

説明
1899年に創業し、オランダの王室から”ROYAL”の称号を授けられた、画材メーカー「ロイヤルターレンス」社製の色鉛筆。

優れた耐水性と耐久性、伸びの良さ、発色の良さを兼ね備えた高品質です。


今回ご紹介するのは油性色鉛筆ですが、水彩色鉛筆もあります。


12色、24色、36色、60色のセットがあります。

感想
この色鉛筆は名前の通り、
ヴァンゴッホをイメージした色が多くて、他の色鉛筆のセットに比べると個性的です。

ピンクや紫といった可愛い色と、渋めの色がかなり少ないです。
重ね塗りが得意でなければ、ヴァンゴッホのセットのみで色の表現をするのは難しいと思いますが、はっきりとした色使いが好きな方には、おすすめです♪

偏りはありますが全体的に綺麗な色が多く、
特に507番の「ultramarine violet」は濃くて深みのある青紫で大好きです♡
この色と発色は他にはないので、私は単品で買い足して愛用してます!!



芯は柔らかめなので、塗り心地は良いです。

基本的には発色は良いのですが、
色によっては発色も伸びも悪く、ダマみたいになってしまいます(;^ω^)
特に薄い色の発色が残念です…

そして、ヴァンゴッホには最大の欠点があります(´・ω・`)

芯が中で折れているものが多くて、
削ると何度もボキボキに折れて一気に短くなってしまうことです!!
はじめは私のだけがあたりが悪かったのかなと思っていたのですが、Instagramのフォロワーさんからも同じ不満を聞くことが多いので、どうやら元々折れやすい商品みたいですね…

60色でお値段もお手頃なのですが、
これだけ折れて短くなってしまうのが多いとコスパが悪いしストレスになるので、リピートはお気に入りの507番だけにしています。

折れるのが気にならない方や、
ヴァンゴッホ特有の鮮やかな色味が好きな方には良いかもしれませんね。

硬さ:柔らかい☆★☆☆☆硬い

重ね塗り:★★☆☆☆

発色:★★★☆☆

塗り心地:★★★☆☆

コメント