世界遺産 時をこえる旅塗り絵ブック

世界遺産 時をこえる旅塗り絵ブック

作者:Eriy

出版社:小学館

内容
ロマンティックカントリーでお馴染みのEriyさんの待望の新刊です♡

世界の果ての小さな小さな島国に住んでいるマノンと、渡り鳥のハーシィの冒険旅行。

さまざまな風景・文化・人々と出会い、歴史に思いをはせ、夢の世界にまで旅します。

ベルサイユ宮殿の鏡の間、ベネチアの水路、プラハ城の小道、マラケシュの旧市街、グレートバリアリーフのサンゴ礁、ホイアンのランタン祭りなど、世界遺産をテーマにした可愛い塗り絵です。

巻末にポストカード3枚と、メッセージカード4枚がついています。

感想
世界中で大人気の「ロマンティックカントリー」と「なぞり描きシリーズ」をそれぞれ3巻ずつ出版されている、Eriyさんの待望の新作塗り絵本です!!!!

しかも主人公のマノンは、
「ロマンティックカントリー」でお花屋さんで働いている女の子として描かれていたのです!

ロマンティックカントリーファンにはたまらない設定(´艸`*)

今回の新作は、ロマンティックカントリーと、世界の名所やお祭り、歴史が描かれているなぞり描きシリーズを合わせたような感じの内容かなと思います。

どのページも、とても可愛くて塗り応え抜群でおすすめです♡


紙質は出版社が変わったからか、
今までのEriyさんの塗り絵本とは違います。

画用紙のような紙質で、紙の目が粗いです。

塗る人によって賛否両論あるみたいですが、
私は問題なく塗れましたし、色乗りも良かったです!
紙の目も硬めの色鉛筆で塗ったら、目立たなくなりましたよ。

紙質は相性もありますし、塗り方によっても大きく変わるので難しいですね。

おすすめ度:★★★★★

難易度:★★★☆☆

紙質:★★★☆☆

コメント