スポンサーリンク

物語のある美しい塗り絵 ルビーの素敵な夢

INKO KOTORIYAMAさんの
「物語のある美しい塗り絵 ルビーの素敵な夢」のご紹介です。

作者:INKO KOTORIYAMA

出版社:河出書房新社

本の内容

「物語のある美しい塗り絵」シリーズ第3弾。

お姫様ガエルのルビーは、好奇心旺盛な箱入り娘。
王国の中で外の世界を夢見ながら、
退屈な毎日を過ごしています。


そんなある日、
いつものように本をめくりながらウトウトしていたルビーの目の前に現れたのは、
ナイトと名乗る一羽のフクロウ。

ナイトに連れ出されたルビーが訪れるのは
見たこともない世界。

万華鏡のような世界、
ヘンテコな住人が暮らす世界、
チェロが凶暴な猫に変身する世界、
真実の口や仮面舞踏会の仮面など、
心ときめくモチーフが次々に登場。

好奇心旺盛なルビーとミステリアスなナイトの夢のような現実のような
スリリングでファンタジックな物語が塗り絵になりました。

スポンサーリンク

感想

このシリーズは物語になっているので、
できるだけ順番に塗り、塗り終わったら絵本として楽しみたいと思っています。
色を付けることによって、
自分だけの一冊の物語になるのが素敵ですよね♡


今回はカエルのルビーが主人公なのですが、
このルビーがめちゃくちゃ可愛い♡
爬虫類や虫が嫌いな人でも大丈夫だと思います!


ルビーが色んなところを冒険していく様子が描かれているのですが、
4つの仕掛けがあり、隠れている虫や動物やアイテムを探したり、
迷路があったりと、それを解きながら塗るのも楽しい♪

「物語のある美しい塗り絵」シリーズ第2弾の主人公である,
双子のリスもさりげなく登場してます。


見開きのページが多めなのでちょっと大変ですが、
このシリーズは本の大きさが小さめなので、
チャレンジしやすいですよ。


物語系の塗り絵が好きな人や、
塗り終わった後も楽しみたい方におすすめです♡

紙質

厚みがあり、しっかりしています。
ゴリゴリ重ね塗りしても破れたりしません。

本の巻頭で紹介されている画材に
水彩色鉛筆やペンがあったので、
水分量を少なくすれば大丈夫かなと思います。

総評

おすすめ度:★★★☆☆

難易度:★★★☆☆

紙質:★★★☆☆

「物語のある美しい塗り絵」シリーズはこちら↓

コメント