スポンサーリンク

愛らしい動物たちのシンフォニー

江種鹿乃子さんの塗り絵本
「愛らしい動物たちのシンフォニー」のご紹介です。

作者:江種鹿乃子

出版社:ナツメ社

本の内容

海外でも人気のイラストレーター、
江種鹿乃子さんの塗り絵本第4弾。

動物たちの自由気ままな日常を描いたファンタジーな世界観の塗り絵です。



春の訪れを喜び、野山を駆けまわるうさぎ
大海原へ冒険に出かける猫
魔法の箒で空を飛ぶネズミ

みんなで仮装してハロウィンパーティーをしたり、
クリスマスには甘いお菓子でお家づくりをしたり。

まるで人間のように過ごす、不思議な世界の動物たちが描かれています。



巻末にポストカードとメッセージカードの塗り絵付き。

感想

江種鹿乃子さんの4冊目の塗り絵本。

内容はいつも通り、期待を裏切らない可愛さです♡
愛らしい動物が沢山出てきます。

江種鹿乃子さんの塗り絵本は全て持っているのですが、
新刊が出る度にどんどん塗りやすい線画になっているように思います!


個人差はあると思いますが、塗り絵本は塗りやすいものと
塗りにくい線画があります。
塗り絵に向いているか、向いてないか。
難易度や、個人的に苦手な分野とは関係なくです。

おそらく、色んな塗り絵本を塗っている方なら共感していただけるのではないでしょうか?

江種鹿乃子さんの線画は1冊目から可愛いのですが、本数を重ねるごとに
塗り絵向きの構図になっていて、塗っていてとても楽しいのです。
線画に対して余白部分の残し方や、細かさや線の入れ方などが
とにかく塗りやすい!!
バランスも良いし、飽きずに塗れます♡
線画の可愛さはもちろんですが、
そういうところも世界中の塗り絵民に人気の理由なんじゃないかなと思います✨

江種鹿乃子さんが、塗りやすいように描いてくださってるんだろうな。
ますますファンになってしまう♡♡


そして今回は本のサイズが小さめになっています。
前作のポストカードサイズよりは大きく、通常の塗り絵本よりは小さめです。
このサイズがとても良い!!
江種さんご本人がTwitterで本の大きさのアンケートをしていたことがあったので、
塗り絵民の意見を取り入れてくださったのだなと思います!!

塗り絵本が全部このサイズになってくれたら良いのにな…笑


とても素敵な塗り絵本なので、
塗り絵初心者の方や、江種鹿乃子さんの塗り絵を塗ったことがない方にもおすすめです♡

スポンサーリンク

紙質

しっかりしていて塗りやすいです。
サラサラした塗り心地。

総評

おすすめ度:★★★★★
難易度:★★★☆☆
紙質:★★★☆☆

江種鹿乃子さんの塗り絵本はこちら↓

コメント